保育と英語

園生活の中で、子供達の、聞く(聴覚)・見る(視覚)・触る(触覚)という三大行動を何よりも大事にして行きたいと考えています。子供達にとって遊び=生活なのです。
異年齢の子供達が一緒に遊ぶ事により、人を思いやる気持ち、敬う気持ちを養い、多人数の中で幼いながらにも自分の生活を守って行くという力強さを身につけます。
これがイマジンJAPANの教育体制です。

English Schoolイマジン荻窪児童園は、他の幼児英会話教室とはまったく異なり、保育園、幼稚園、プレスクール、習い事(特に小学生対策まで)が一体化した日本初の「幼児総合教育児童園」です。
日本では、文部科学省が管轄する幼稚園と厚生労働省が管轄する保育園、その他に習い事であるピアノや英会話教室など、今の日本の幼児教育は分割されているのが現状です。
幼稚園・保育園・プレスクール・習い事の一体化が常に議論されているものの、そこからの発展はなかなか見られません。
そこでイマジンJAPANでは日本初の試みとしての幼児総合教育を構築していきたいと考えています。English School イマジンJAPANは、今までになかったイングリッシュスクールを目指します。

ts3